本格的長編作品募集中

郁朋社は、より本格的に、新しい視点で歴史を解釈した作品を選考しています。
既成の歴史評価にとらわれない斬新な発想と、コアなこだわりのある作品。歴史を多角的視点から捉える面白さ。敗者の側、しいたげられた民の側から見る歴史の風景に目を向け、脚色されていない1次資料をいかに読みとくかが大切です。
原稿用紙500枚まで受け付けておりますので、書き留めた作品を是非ご応募ください。
詳しくは募集要項をご覧ください。

NEWS

募集要項

設立趣旨

日本人の心のルーツを探るべく時代を遡り、独自の視点で歴史を再検証した斬新かつ学術的な文学作品を広く公募し、気鋭の作家を育て上げていくことを目的とする。活字離れが進む中、日本人としてのアイデンティティを再認識するために歴史文学の一層の浸透に貢献すべく賞を設立。

主催

郁朋社 歴史文学振興会

応募内容

古代から昭和20年代までの日本を舞台にした歴史小説・人物伝・評論等を募集。
日本語で書かれた未発表オリジナル作品に限る。

応募規定

400字詰原稿用紙換算200枚以上500枚以内で、プリントした原稿を用意。(メールやUSBメモリなどデータのみの応募は不可)。400字詰原稿用紙換算枚数を明記。また、別紙に2000字程度の概要を添付。原稿には表紙を付け、タイトル・本名・年齢・職業・略歴・住所・電話番号・メールアドレス、応募部門(創作・研究)を明記。応募は1人1編。

応募資格

不問(但し、新人に限る)

歴史浪漫文学大賞(1編)・・・賞金30万円・表彰盾・賞状、作品は出版化
     優秀賞(2編)・・・賞金10万円・表彰盾・賞状
なお、優秀賞は創作部門、研究部門から各一編、賞を与える。

出版

大賞受賞作品は、(株)郁朋社より受賞後6カ月以内に単行本化。
全国書店を通じて発売。

著作権

大賞・優秀賞受賞作の出版権・映像化権等は主催者に帰属とする。

応募告知

各新聞紙上・公募情報誌・郁朋社ホームページ他

応募締め切り

2021年10月31日(当日消印有効)

選考・発表

2022年3月初旬
受賞者は電話にて本人通知。公募情報誌、郁朋社ホームページ上にて発表。
一次選考通過者は最終選考終了後書簡にて選考結果を通知。
なお、応募原稿は返却しない。

応募先

〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町2丁目20番4号
株式会社 郁朋社内 歴史文学振興会
「第22回歴史浪漫文学賞」応募係
電話: 03-3234-8923(代)
E-mail:rbs@ikuhousha.com

会社概要

株式会社 郁 朋 社                       
 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-20-4 八木ビル
 Tel.03(3234)8923 Fax.03(3234)3948
 http://www.ikuhousha.com/
 E-mail info@ikuhousha.com

タイトルとURLをコピーしました